スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告

Kendo Vape Cotton GOLD EDITION を試す!

綿球を使い続けると言ったな

ケンドー01 
あれは嘘だ。 いやw 別に嘘ではないんですけどね (;・∀・)エヘヘ。あくまでも綿球は安定の4番コットンであることは確かなのですが(煮込んでからは特に)、以前綿球以外のVAPE用コットンをいくつか試したりもしてまして綿球に戻る直前ぐらいに発売されたのがこの【ケンドーコットン】シリーズでした。「コレを最後に試そうか」と思っていたのですが売り切れで買えず、そうこうしてるうちにもう綿球に戻っていったわけです。

今回黒金セールの【ついで】にもうノリで買ってしまったのでレビューとなりました。それではビルドして使ってみることにします。


【外観】

ケンドー中身 
もういくつもレビューブログもあるでしょうけど一応。一本形状で伊勢の一本うどんみたいw ちと太いかこれじゃ…(^ω^ ;)。色は真っ白ではなく薄っすら生成り色。無漂白ってことなんでしょうかね。ま、こんな感じで早速使ってみます。


【Avocadoでいつも通りビルドして吸ってみる】

ケンドービルドテイスト 
リキッドは、他がステープ中に大活躍のがちょう汁。いつものように板状にはしないでそのままでもいい具合にちぎれたのでそのままセット。吸ってみると、煙が更に柔らかい感じ。パンチは少し弱くなったような気がしますが悪くないですな。

コットンをセットした直後はものすごくリキッドが染み込みにくい。これはVCCでも同じだった。一旦染み込みだすと急に吸収が良くなるところもよく似てるけど、VCCはもっと【繊維】な感じのまとまり方で髪の毛の束みたいだったのに対し、GOLD EDITION は同じように一本形状だけどもう少し【綿】っぽいふわふわ感。使う分だけちぎるなりハサミでカットするなり使いやすいですね。


【コットン臭は?】

焼き芋?w って一瞬思った優しい香りがごく僅かに伴いますが、匂い自体も少ないです。これはかなり優秀だと思いました。煮る前の綿球より明らかにコットン臭は少ないですし、「芋」と表現した香り自体が嫌な感じがしなくてこのまま使えると思いました。


【煮てみる】

しかし綿球も煮てみたからにはこっちも一応煮て変化を感じられるかです。一部カットして、煮た後のケンドーコットンで試してみますと…やっぱり焼き芋感(笑)が軽減効果は十分感じられますね

ただ元々かなり嫌な匂いが少ないので、綿球の時ほどのインパクトはいい意味で無かったです(落差的に)。ケンドーGOLDなら…うーんそのまま使ってもいいかな?けど一本形状なので煮ても型くずれしにくく、もう全部煮てしまっても良いかもですねw


【焼いてみる】

さて、耐熱性ですが…綿球は若干弱いのかなと思ったので一応これでも試してみたわけです。普通にリキッドを吸ってる状態からドライになるまで吸った後口から離し、そのままMODの10秒ストップがかかるまで焼いてみました。約3回。

が、「そりゃ綿は綿だものドライで焼いたら切れるわ」ってな当たり前の結果でしてw 私は綿球との違いを結局それほど感じませんでした。綿球が弱いって思い自体が勘違いなのかも。

この耐熱に関してはふわふわした綿(わた)っぽい繊維形状のケンドーGOLDや綿球より髪の毛束っぽい繊維並びなVCCの方が強い印象を持ちますね、ちょっと感覚的な話になりますが。まぁそれでも綿は綿でしかないわけでそんなに気にするところでもないかなと。


【まとめ】

あの…普通に良いです。 汎用のコットンに比べたらそりゃお高いですが、880円で結構量も入っており、一度にそうバンバン使うわけでもないでしょうからそれなりに長持ちはしそう。形状的にも使いやすい(煮やすい)ですし。

煙の質感が変化したのは意外でした。Avocadoで吸った感じは更に柔らかくシルキーで優しい濃密ミスト。その反動で僅かにフレーバーが和らいでしまったかなぁ…という感じもしましたが、気のせいレベルです。


総じて、「評判がわりといいだけある」と思いましたね。煮る前の綿球よりは最初からコットン臭も少なく、扱いやすさもあって良いのですが個人的には煮た後の綿球に特に不満がないので(笑)、リピートしてまで買うかと聞かれると、今回のように気が向いたら買ってみるという位置づけになるでしょうか。モノ自体は良いので買ったからには大事に使わせてもらいます。

おしまい。 ↓ 追記アリ。

【2017-01-10:追記】
この期に及んで追記もアレなんですけど、やあああっぱり、たまに使って思うのは【焼き芋臭】、まぁコットン臭なんですがコレが結構長々続く感じですね。煮たあとのモノでも結構感じます。その香り自体が嫌じゃない時もあるんですが、繊細なフレーバーやフルーツ系のフレーバーをテイスティングする時などは明らかに邪魔に感じます。

形状や質感は扱いやすくてとっても良いのですが、コットン臭(私は焼き芋臭と読んでますがw)が結構ある類だと思っていい製品だと感じました。



関連記事
スポンサーサイト
Category: 機材の感想 消耗品・小物など

コメント

30.どこかのいつもの匿名さん
こちらではお初でございますw

自分もKENDOのゴールド使ってますが、最初のパンチが弱いリキッドで使い始めるとモロにコットン臭がしますね
ガチョウさんだとかなり来たような・・・

最初の吸いが悪い状態の時、いつも自分はリキッド垂らしてピンセットでコットン小突いてすぐ吸うようにしていますw

もうすぐKENDOゴールド使い切るので、次はクレドポーに手を出すか、ぬるしぐさんのところでCoilMasterのコットンが入ってたので、それにするか悩んでます。
31.Takeyama
コットン選びは難しいですな
こんばんはー貧Vaporさん、そしてどこかのいつもの匿名さん。

自分は400円ぐらいで買ったコットンパフで一生使いきれないぐらいの量を持て余してます。でもRDTAだと供給が弱い気がするんで、やっぱりVAPE専用の物が良いのかと思う事もしばしば。

クレドポー、高いけど味は絶賛されてますしVAPE用じゃなくてもこれは良さそうですね。三ツ桃ドライコットンタオルとかも気になってたり。
32.貧Vapor
Re: タイトルなし
> こちらではお初でございますw

コメントありがとうございます。

おや、やはり人によって感じ方がだいぶ違いますね。ケンドーGOLDは匂いはまだ優しい方だと感じました…。煮込まない綿球の方が穀物っぽいかなw がちょう汁でもそれほど気にならなかったです。確かに針などで突くとリキッド入りやすいですな、なるほど!

クレ・ド・ポーはbugさんがお使いですがあれも良さそうですねぇ。しかしCoil Masterのやつはレビューを見たことがないのでぜひこっちでw
33.貧Vapor
Re: コットン選びは難しいですな
こんばんはー。 私も一番最初に買ったのは平たいタイプでした。しかしこれは私には合わなかったw モロにトウモロコシ系の匂いを感じたのですぐ使うのやめちゃいましたねぇ。

VAPE用のコットンってぶっちゃけネタのような気がしてきましたw 色んなコットンについては「VAPEの沼」さんで吸収力については少し前に検証されてましたね。まぁ大差ないって印象でしたわ。ケンドーGOLDも一度買うと結構もつのでもし次何かと思っても随分先になりそうですw
34.redbug
クレドポーは
最初は無印のコットンパフ使っていて、クレドポーに乗り換えましたが
今のところ不満はないすなー。
試飲の関係で、結構頻繁にコットン交換はしてますが、最初の一吸いでもあまり違和感ないすね。
他のに比べるとお高いけど、専用品から比較すると安い安い。
2箱調達したんですが、まだ一箱目が1/5使ったくらいっすw

ファイバーフリークスも使ってますがRDAではそれほど変わりはないですね。
ただ、サブタンとかTRONなんかの供給悪いクリアロだと、クレドポーはちゃんとほぐして使わないと
イガり安いのはあります。
ファイバーフリークスはそのままでもイガらないのでそちら線用で使ってますなー。
35.貧Vapor
Re: クレドポーは
VAPE用コットンってどう考えても汎用品と比べれば高いはずなんですが、一回買うと結構長持ちする&言うても1,000円程度なのでつい審査(笑)が甘くなりがちで (^ω^ ;) 私もGOLD使い切ったらクレ・ド・ポーしてみようかしら (´∀`)ウフフ

最初のFiber Freaksはまだ残ってるんですがどうもまとめにくいというか扱いにくいのでお蔵入りになってますなぁ。匂いとかは一番少ないですよね、コットンでもないし。

コメントの投稿

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。