スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告

RastaFlavors Earl Grey Tea

 優しく、鮮烈。


Earl Grey
さて今回はフレーバーのレビューです。ラスタフレーバーのアールグレイティー。国内で取扱はCHKさんしかありませんね。協業で作ったフレーバーの様ですので当然か。


ベース液はケンエーグリセリンのみ。簡単ですね。どこの薬局でも手に入る事でしょう。10mlに10滴ぽちょん。本当は順番としてはまず
①10mlボトルにEarl Greyを10滴ぽちょん
②必要なニコ濃度をぽちょん(不要な人は不要)
③残りをケンエーで埋める
ってな順番で作っております。予め【ベース液】として自分の必要なニコチンをもう混ぜてしまった物(私はケンエーですが)を突っ込んでも良いと思います。


【環境】
・Avocado RDTA(ジェネシス)22mm
・クラプトンコイル24G芯線に30G巻き(コイルマスター製)
・2mm軸に9巻き シングルで約0.75Ω
・エアフローは1つで重めだけど直肺吸い
・MODはiStick Picoで25W


【テイスティング】-y( ´Д`)。oO○

OH!香り高くて鮮烈です。甘みはほんのりでこれはベースの甘さかもしれない。味より香り寄りのフレーバーだと思いました。10mlに10~15滴だとかなり鮮烈な茶葉の香りを楽しめると思います。むしろ最近捕まった女優さんが好きだった葉っぱの雰囲気があるかもしれないぐらいのいい香り(シランケドネ!)。茶色い紅茶よりむしろ緑色の葉っぱを頭に思い浮かべるほどです。おいしいいいい!

別容器では30mlに15滴と少し濃度を落として使ってみました。ほほう…青っぽい鮮烈さは少し落ち着いて、確かに紅茶の風味がさっきより出てきました。コレも美味しい&よりエコですな!香り高きフレーバーなのであまり高ワットで焚いても飛んでしまうので20~30Wぐらいで吸うのが良いかなと思いました。香り高く、味は非常にさっぱりしたフレーバーです。

ステープはなし!このフレーバーはステープしてもたいして何も変わらない感じです。むしろ作りたての新鮮な香りを楽しむフレーバーだと私は認識しております。手間がなくてとってもナイス。

単発で十分成立するクォリティ。むしろあんまりいじりたくない感じすらします。あ、けど清涼剤を加えると更に爽やかさUP!! あとは…アップル系とかフルーツを入れるぐらいでしょうか。まだやってないけど今度DIYリキッドの方でやってみようと思います。ただEarl Greyってもともと風味を添加した紅茶なんでしょ?w それに何か加えるのもどうかと思うんだけどまぁ美味しければいいよね。



【まとめ】

と言うわけでラスタ・Earl Greyはおすすめです。まぁもうすでに自分が何度かリピートしてるフレーバーをあえてレビュー記事にしてみただけなんですがw 濃度が濃いと青っぽい鮮烈さがありますが薬草臭さはなく薄めると紅茶感が増します。優しくも鮮烈にも出来るのがDIYリキッドの醍醐味ですし。紅茶系リキッドが好きならリフレッシュ用としても一本!。色が殆どなく、ガンクも非常に少ないです。滴下数がさほど多くなくてもかなり効くので700円とちょっと他のフレーバーよりお高いですがかなり長持ちしますYO!。


スポンサーサイト
Category: フレーバーの感想 Rasta Flavors Tag: 飲料系

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。