スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告

Hcigar Fodi F2 ファーストインプレ

比較は当然愛機・Avocado 22mm


fodi 外箱fodi 本体01
久しぶりのハード購入でウキウキ。他所のブログでも評判はいいので期待の一品です。パッケージとか付属品とかもう、画層は無しね。必要なもんは入ってます、はい。

 
fodi トップキャップゆるゆる 
適度に分解して洗浄、組み上げと。うーん…トップキャップがゆるいです。Avocadoが硬すぎという事はありますがこのFodiの個体が適切とは思えないですねぇ。いわゆる個体差ってやつでしょうかね。ドリップチップもゆるい感じ。実際トップキャップもって2、3回降るとスポっと抜けました。リキッドが回ると更に抜けやすくなりました。いけませんな、コレは。


デッキ構造

fodi デッキ01 
シングル用のアトマなので2ポスト。いわゆるベロシティデッキではありませんがシングルなのでそもそもビルドは簡単なはずです。ちょっとコイルを固定しながら上から締め込むだけですな。Avocadoと違い真下からエアを吹き上げる【ボトムエアフロー】方式なのですが…やたらと「ボトムエアフローの方がやっぱり美味い」的な文言を見かけますが、私個人としては「ほんまかいな…」ぐらいにしか思っておりません。

fodi デッキ02 
で、このネジの台座にコイルを挟み込むわけですが、台座部分には溝が切ってあります。コイルをネジの締め込み方向に巻き込まれにくくして形成したコイルが崩れにくくする工夫のようです。どれほど効果があるのか分かりませんが作り手の【こういう心遣い】が出来てる製品は大好きですね。尚ネジは普通のプラスネジなのが私は更に好印象。普通のドライバーで回せるほうが私は安心感ありますね(Avocadoが悪い!(笑))。ヨコから締めるベロシティポストじゃ無理なんでしょうけど。

黒いポチョンとした出っ張りはシリコン栓でここからリキッド注入。はい、くっそ小さいです。扱いにくいことこの上ない。コイルを挟み込む台座には溝を彫るぐらいの気配りができる奴なのになぜこのシリコン栓はこんなに小さいのか。謎としか言いようがありませんが予備は2つ付いてます。


Avocadoと同じコイルビルドを試す。

fodi ビルド01fodi 焼入れ01 
fodi 抵抗値・ワット数 
ではビルドしてみましょう。24G芯線・30G巻きのカンタルを2mm軸で9巻き。出力25W、0.7Ωほどで狙い通りのセッティングに。コットンを通すと少し抵抗が上がります。いま平行して使ってるAvocadoと全く同じビルドですがコレぐらい太めのコイルだと、クランプの上側がシャコタンみたいに斜めになっちゃいますね。なんかヤダ(笑)。

fodi ウィッキング&リキチャfodi テストバーン01 
ウィッキングしてリキチャしました。コットンの長さはベースデッキからガラスタンクにちょっとはみ出るぐらい。私は下まで垂らしません。傾けりゃ済むことなのとリキッドが勿体ない&見た目がよろしくないという理由です。テストバーンも良好、爆煙タイプじゃないですがこのビルドだとリアタバとは比較にならないぐらい煙は出ますね。


リキッドチャージについて

ボトル全容比較01 ボトルサキッポ比較 
リキチャ用の穴が空いてますのでシリコン栓を抜いてチャージするわけですが、大きさ的にはユニコーンボトル(左)であれば先っぽがすんなり入りますので当然問題なし。右のボトルは更に太いのですが穴に先っぽは入らないものの、ちゃんと押し付けて入れてやったら特に問題なくチャージすることができました。


シリコン栓問題

fodi シリコン栓 
おっそろしく使いにくいのがコレです。スタープラチナが肉の芽を抜くがごとく、私は引っこ抜く分には特に問題を感じなかったのでこのままでもいいかと思ったのですが付けるときが面倒に感じたのでコレを用意しました。まぁ、Fodi f2 買った人ならやってる人も多いだろうと思いますがw

fodi お箸ポキ fodi お箸栓で解決 
はい~!細めの丸箸を用意しました。コレだけで解決!先っぽは右の画像を取った後少しカットして短くしました。グッと押し込んどけば自然に外れることは無いだろうぐらいには安定します。つまみやすいし全く問題ありません。


【テイスティング】-y( ´Д`)。oO○

前置きが長くなりました。では吸ってみます。リキッドは当然DIYリキ。いつも吸ってるストロベリークッキークリームと言う【もだんぷりみてぃぶ】さんの所で公開していただいたレシピのリキッド。エアフローはとりあえず全開で。

お!と思ったがやはり同じビルドでもAvocadoと全然違いますね。吸い込んだ瞬間は「お、ダイレクトなフレーバーの香りが」と思ったんですが、なんでしょう、Avocadoで感じるマッタリ感がない。いつも吸ってるAvocadoのエアフロー1穴と比較するとずいぶん軽いエアフローです。スカスカではなくある程度コレでも抵抗があるのですが私にはかなり軽く感じます。そのせいでしょうか。最初は香るのにあっさりと消えていく感じ。

エアフローの穴を2つまで絞ると、Avocadoの穴1つと同じぐらいの吸い心地になりましたが…それでもこのビルドでは、Avocadoの方が美味いと感じます。煙のモッコリ感といいますかシルキーさがAvocadoのほうが好みです。Fodi F2 はなぜか煙の濃密さが足りないと感じました。荒いというか…。コレは大変困ったぞw そうそうバンバン買えないんだからAvocadoとツートップで使いたいのに同等以上でなくては困るのですw

更に一晩、寝る寸前まで比較しながら吸うものの…やはりAvocadoに及ばないと私は感じます。が!今回のビルドはAvocadoのために自分なりに気に入ったビルド。fodi f2は違うアトマイザーなのです。幅広めのコイルがエアホールに対して合ってないのかもしれない。2ndインプレッション以降、最適な自分なりのビルドを求めていくことになりそうです。


漏れについて

fodi リキッドはみ出しにじみ 
底に穴のないRDTAアトマですからRTAの様な漏れに対しての神経質さはありませんが、個人的にものすごく嫌だなと思ったところがあります。fodi f2 はデッキを見ても分かるようにコットンを落とす穴がかなり両脇ギリギリに開けられています。トップキャップを外す際、そして上からハメる際、コットンをトップキャップでこそいでしまうのか、トップキャップを締めた時に接合部にリキッドがブチュッっと滲み出てきてなんだか汚くなるのが非常に気に入らないです。画像で分かりますでしょうか。垂れるほどではないですがだんだん汚くなってくるんですよね。

個人的に大マイナスポイント。必ずティッシュが必要になるシーンが1つ余計に出てきます。慎重に上からハメればかなりマシになりますが何気に使ってるAvocadoにはこういうことは起こりません(エア穴1つということもあり)。


【ファーストインプレ・まとめ】

味そのものに関しては、そこいらのRTAに負けてるとは思えません。普通に美味しい方でしょう。けど今回のビルドでは所有してるAvocadoと同等以上にはなれなかった、そんな印象です。ボトムエアフローのなんちゃらについては今回のビルドでは特に優位性を感じられません。

現状では【冒険せずに同じAvocadoもう一つ買っとけばよかった】と思っています。千円安いのでこっちにしたんだけどwww しかしAvocadoもそうであったように最適なビルドがあるかもしれませんので次回以降、その結果をレビューしたいと思います。それでだめならあくまでもサブ機扱いでお蔵入りですな。普通に味は出るので最初のRDTAがこれならコレでも良いとは思います。あ、けどトップキャップでリキにじみが最初から分かってたら買わなかったかも。使い方次第という面はありますが面倒なの嫌いなので。

それでは継続して使ってみますので次回でお会いしましょう!


関連記事
スポンサーサイト
Category: 機材の感想 RDTA

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。