スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告

Hcigar:Fodi F2 2nd レビュー

ファイナルジャッジ(早い)


メーカーコイル
さて…正直イマイチな感触をもったFodi F2。あれから色々ビルドを変えて試してみました。まず試すは当然ながら【メーカーがこれで吸ってみ】と言ってる付属のコイルでビルドして吸ってみることにします。



 【付属クラプトンコイルにてビルド】

メーカークラプトンビルド01 メーカークラプトンビルド02 
まずはクラプトンコイルから試してみます。20~30WでGO!トップノートだけ、イチゴの香りがわりと立ち上がってきますが…まぁ荒いし熱いし、煙の質感も好みじゃないしって感じでお察し状態でした。1タンク吸いきらないぐらいは粘ってみましたがやめましたw あ、けどそのわりにこのアトマ、スピットバック(リキッドの跳ね)は少ないですね。これに関してはAvocadoのほうが多いかもしれない。


【付属ツイストコイルにてビルド】

メーカーツイストコイルビルド01 
お次はこれも付属のツイストコイル。では吸ってみますと…ああ、これのほうがマシだ。煙が若干シルキーになりましたね。トップノートだけだった風味もこれの方がまだ、まんべんなく出てる感じがします。けどまぁ…って感じでした。


番外

Fodi ウォーキング持っていったら垂れてるし 
その後、このままウォーキング&ジョグに出かけたのでいつものAvocadoの代わりに持っていってみたわけですが…。歩いてる最中なんかベタベタするなと思ったら垂れてやんの。

Avocadoの時も、もはやポケットに入れず手に持って歩いてるんですが流石に腕を振り回さない感じで歩き&ジョグしてまして、この時はFodi F2 であることすらちょっと忘れていたくらい。ベタつきで気づいた次第であります。


【SS16コイルにてビルド】

Fodi SS16コイル26ゲージビルド 
お次はSSワイヤを使ってビルドしてみました。3mm軸で9か10巻きぐらいだったでしょうか。0.65Ωぐらいだったかと。「うーーーーーーん…なんだかなぁ」と言う印象w わからないですね!煙のシルキーさはツイストより落ちたかなぁ。トップノート(吸い始め)はツイストより出てるかも。クラプトンがもっと荒くなったようなw はい、却下。


【普通にカンタルでビルド】

Fodi カンタル28Gビルド 
こちらは人様のビルドを真似てやってみた結果です。28Gカンタル、2.5mm軸で10巻きぐらい?これは13~18W、抵抗値は1.8Ωと一気に上がってしまいました。ふた昔ぐらい前の水準ですな(笑)。んで吸ってみますと…「おお、これが一番マシじゃないの」と言う印象。煙もだいぶシルキーにはなりました。が、フレーバーも若干マイルドになった気がします。

線材が細いので立ち上がりも早く(SSコイルもそうです)、ワッテージも低いので燃費にはいいのかしら。そういう面では使い勝手は良さそうですね。



【味について】

ま、これも人によって感じ方は万別。ビルドの不備もあるのでしょう、ああ、あるのでしょうね。そうそう、きっとそうに違いない。どのビルドも普段使ってるAvocadoより美味しい or 同じぐらいと思ったパターンはひとっつも無かったですね、【私のビルド力と感性では】ですが。


【運用・使い勝手】

Fodi やっぱり汚いFodi Fodi やっぱ売りのボトムエアフローの穴じゃないの
Fodi やっぱりビルドしてるだけで汚れるし 
私は圧倒的にAvocadoのほうが扱いやすいですね。Fodi F2 はちょっと何かするとすぐ縁にリキッドが滲んでくる。これがビルドの時に手についちゃったりしてMODにも付いちゃうしだんだん汚くなってくるし。下段の写真はウォーキングとは別のモノ。やっぱボトムエアフローの穴から多少は垂れてくるんでしょうかねぇ。エアフローがサイドでトップキャップの接合部より高い位置にあるAvocadoでは全くと言っていいほど垂れは無いです、私は。

普通に使ってなんともないAvocadoFodi 縁からブチュにじみ01 
中はAvocadoもこんななのに トップキャップの肉厚の違いか 
Avocadoもトップキャップ取ってみると下段の画像ぐらいビショビショなんですけどねぇ。はめなおしてもなんともないし。トップキャップの肉厚がだいぶ違うのも影響してるんでしょうか。Fodi F2は薄いですが…関係ないか。やっぱりエアフローの位置だろうなと思ってます。Avocadoでもエアフロー全開で使用すると穴からヨダレ垂らすってのは見聞きしたことあります。私の場合は完全に穴1つで固定、ゆっくり長めに吸うスタイルなのでまぁ垂れてきたりすることはないですね。


【ビルドそのもの】

ファーストインプレでも書いたように Fodi F2 も簡単な部類です。が、Avocadoのベロシティデッキのほうが更に簡単です。特に細いコイル巻く時にそう思いました。Fodi f2はクランプの上部を指で持ち上げないといけないし、細いコルは若干ビヨンビヨンセしてるので、なんかやりにくかったです。

そうこうしてる間に指は汚れてそれがMODに付いて…。がっしりしたコイルのほうがやりやすかったと思いました。けどまぁこの辺は慣れでカバーも出来る所としておきましょうか。私は嫌ですがこのデッキ構造でないと駄目って人もいることでしょう。

Avocadoでもシングル使用時に使うバッフルがめっちゃ固くて取れにくいとかいう事例も聞きます。そういうのは確かにイラッとしますね。



【で、どうなんだと】

さて自分なりに色々弄くりつつ使ってみたわけですが…
無いっすねw
ってのが正直なところです。あああああああああああ…痛い。貧乏Vaporにはホント痛いです。しかしですよ?味でもAvocado比で美味しいと思ってない上に運用でもメンドイと思ってるアトマを使い続けるとは思えないんですよね…。味に関しては私個人の技量不足もあることでしょう、ええ。しかし運用に関してはなぁって感じです。私の使い方と色々合わない事が多かったみたい。

思えはAvocadoは最初から「私にとっては」良好だった(レビューでも書きましたが)。それが更に良くなってビルドも変わってきたわけですが、やっぱ最初の印象大事なぁ(笑)。


そんなこんなで買ったばかりの Fodi F2。残念ですが必然的にお蔵入りになりそうです…。ガックシ。

追記2016-11-29:味については「お!こういうことか!?」と思えるビルドになりました。多少印象はよくなりました。最後の追記記事はこちら



関連記事
スポンサーサイト
Category: 機材の感想 RDTA

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。